当院について

「鎌倉台動物病院の診療理念」

当院は1997年12月に緑区姥子山に開院いたしました。
地域に根ざし、地域に貢献できる病院を目指し、開院以来、19年間日々努力してまいりました。 時代の変化とともに、現在はペットを「飼う」というよりもペットと「暮す」時代です。「HAB」(Human Animal Bond=人と動物の絆)という理念のもとに、 ホームドクターのスペシャリストとして診察を行っております。

人と違い、動物たちは自身の体調を話すことができません。ご自宅での様子を観察されている飼主様からゆっくりとお話を伺い、 状態を把握し、適切な検査、治療を行っています。 また、治療に関しても可能な限りご理解いただけるようにご説明いたします。 我々だけが治すのではなく、病気を治すのはご自宅での飼主様のご協力があってこそで す。 ご自宅での観察、投薬、通院などが長期に渡る場合もございます。 一つの病気に関して「相互理解」が得られれば、治療のモチベーションも上がります。

時間をかけ、説明を行うことで「一緒に治して」いけるよう、そんな診療を日々心がけています。

主な所属団体

公益社団法人名古屋市獣医師会 公益社団法人日本獣医師会
社団法人日本小動物獣医師会 日本獣医循環器学会 日本獣医がん学会
日本獣医皮膚科学会 その他、研究会

獣医師紹介

土井 収(院長)

平成4年3月 岐阜大学卒業
平成4年4月~ 愛知県・ナガセ動物病院
平成5年4月~ 東京大学・ベテリナリーメディカルセンター外科(現・動物医療センター)
平成6年4月~ 千葉県・セキ動物病院
平成9年12月 鎌倉台動物病院開業

澤田絵美

平成19年3月 麻布大学卒業
平成19年4月~ 鎌倉台動物病院

滝村浩史

平成19年3月 麻布大学卒業
平成19年4月~ 獣徳会動物医療センター(夜間緊急診療にも従事)
平成22年4月~ 鎌倉台動物病院
平成28年1月〜 岐阜大学動物病院 神経科(脳神経・脊髄疾患・神経外科)

 PAGE TOP